悪魔の囁き

元々朝が苦手な私ですが、今のパートに行き出してからは結構スキッと起きてました。
多分、同じフロアのパートさんがとってもいい人で、楽しくやってたからだと思います。
でも、その人は今日で期間満了で退職。
明日からまた別の人がやってきます。
ちょっとドキドキしてます

それに加えて、夏の溜まった疲れが今出だしてるし、朝が徐々に寒くなりつつある事で、これからは目覚まし鳴っても、いつまでもグズグズとお布団から出れなくなるんだろうなぁ
あ~、スッキリ早起きして、朝活やれる人が羨ましい!!

そうそう、そう言えば、ミッフィーはちゃんと起きてお布団まで片付けてたなぁ。。。
ウチのお利口さん、見てみて~
   
春眠暁を覚えず

へへっ、結局、また寝てたね



13093001.jpg



そうなんだよね~。
この二度寝ってのがまた、やめられないんですよ。



13093002.jpg



これから毎朝、こうして悪魔が耳元で囁くんだろうなぁ。。。



私はスリーディグリーズの「天使のささやき」が好き♪(って、若い人は知らないかな
↓↓↓
バナー1.gif

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

はつ恋

はつ恋・・・なんとも言えない甘酸っぱい言葉ですね。
その言葉を聞いて遥か遠い昔、いや失礼、ほんの数年前の淡い想いをこっそり思い出される方も多いのではないでしょうか

はつ恋は実らないものと言うのが定説ですが、実際の所はどうなんでしょうね。
私? もちろん定説派です^^;

そしてミッフィーもまた、その一人(兎)でした。
深窓の令嬢の如く家の中だけで成長したミッフィーには、全く男っ気なしの人(兎)生でした。

そんなミッフィーに突然訪れた恋のお相手、それはうさジャニ事務所の超イケメンのもけちゃんです
詳しくはコチラをチェック逆ナン


こうして恋に目覚めたミッフィーはこの後、幾度となくもけちゃんのことで乙女心を震わせたのです。
しかし、どんなに想っても遠い遠い大都会に暮らすもけちゃんに会うことは遂に叶いませんでした。

ところが、虹の橋に行ったミッフィーの分身がちょっとだけもけちゃんに会いに行ったようなんです。
そしてそれを報告に私の所にやって来てくれました~


13092901.jpg


ほら~、バナナ色のドレス着たあみあみミッフィーですよ
とっても可愛いでしょ?
なんともけちゃんママのみなぼ~さんが忙しい中、あみぐるみのミッフィーを編んで下さったんです

そしてそのあみあみミッフィーが愛しのもけちゃんやもけちゃんの弟のちびもけちゃんとツーショット撮って貰ってるんですよ。



13092903.jpg



13092904.jpg



ついでにもけちゃんのお気に入りの場所でもパシャッ



13092902.jpg



そして、ミッフィーが帰るときにはもけちゃんが・・・



13092905.jpg



なんて嬉しい言葉を掛けてくれたんです。
ミッフィー、長年の想いが叶って良かったね~
こうしてミッフィーのはつ恋は見事に花咲かせる事が出来ました。
みなぼ~さん、そしてもけちゃん、本当にありがとう~


こうして、次々とミッフィーの分身が増えて、私の周りにはミッフィーがいっぱいになってすごく賑やかになりました。



13092906.jpg



ミッフィーの分身を作って下さった皆様、この子達がいつも私を励ましてくれてます。
本当にありがとうございました




ミッフィーがいっぱいだも。
↓↓↓
バナー1.gif

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

移ろいやすいもの

すでに月一のお楽しみになりつつあるらびったーさん作のカレンダー
来月分もちゃんとラビーポッターさんが虹の橋の上にも届けてくれたようです。
もちろん、私の所にも



カレンダー10月


写真とフレームがとってもマッチしてて素敵なカレンダーですよね。
らびったーさん、いつもありがとうございます


この写真は去年のハロウィンの前に撮ったものですが、もちろんこの後、ミッフィーの大立ち回りがありました^^;
その様子をまだご覧になった事のない方はこちらをどうぞハロウィンなんてしゃらくせぇ


これだけ見たら、ミッフィーとこのオバケかぼちゃの仲は最悪みたいだけど、実はその前年のハロウィンの時は結構仲良しだったんですよ。
お疑いの方はこちらをどうぞ取り敢えず乗っかってみる母娘


ねっ、共感したりして、意外とイイ感じなんです。
なのにその一年後になぜそこまで険悪な関係になったのでしょう?
多分、それは、ミッフィーが女の子だから秋の空みたいに気分が変わり易かったためでしょう。


13092801.jpg



13092802.jpg



このミッフィーの言葉、「あまちゃん」見てた人にしか分からないと思うけど、本日最終回を迎え、ウルウルしたのは私だけではなかったんじゃないかと思って、あまちゃんトリビュートのつもりで書いてみました。

とっても面白くって良いドラマでしたよね。
終わり方もこれからどんどん元気になって行くことを予感させるもので感動的でした。
でも、終わってしまって少し寂しいな。


ところで、潮騒のメモリー、誰の歌がお好きでしたか?
私は鈴鹿ひろ美の歌が良かったなぁ
実際は全然移ろってなかったしね



結局、最後まで阿部サダヲは出なかったなぁ。。。残念
↓↓↓
バナー1.gif

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

カウンセラー

昨日の記事はなんだか私のお悩み相談みたいになってしまってお恥ずかしいです。。。
でも、そんなヘタレな私のために皆様がとっても親身になってアドバイスを送って下さった事、とても嬉しかったです
ありがとうございました

今の私には頼りになる相談相手がいなくなってしまったので、本当に有難かったです。
あっ、もちろん、頼りになる相談相手っていうのは、この方


13092701.jpg



13092702.jpg



えっ、もしかしてミッフィーがいかに有能なカウンセラーか知らない?
そんな方は、コチラをご覧くださいね占い師ミッフィー



ミッフィーは単なる女王様だけでなく、いろんな役割を果たしていたんですね。




一体、一人(一羽)何役してたんだろう?
↓↓↓
バナー1.gif

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

存在感

一か月前の今日、8月26日の夕方、怪我をする約2時間前のミッフィーです。



13092601.jpg



13092602.jpg



13092603.jpg



13092604.jpg



トンネルをいつも置いてた場所から移動して、その前に桃を入れたお皿を置いたら、一目散にトンネルを通ってやって来て嬉しそうに桃を食べました。

でも、その桃は安売りしてたものだったせいか、イマイチだったんです。
今思えば、これがミッフィーが口にした最後の桃。
もっと美味しいものをあげればよかった。。。


この後、あんな事が起こるなんて想像もしてなかったけど、結局今でも、一体あの時ミッフィーに何が起こったのか全く分かりません。
その事が、私にとって、新しい子をお迎えする事への一番大きな障壁となってます。

原因が分からないから、予防も出来ない。
となると、また同じ悲劇が起こるかもしれない。
そんなことを考えてると、またうさぎを飼うということが怖くて前に進めません。

でも、いつか、その恐怖さえも忘れさせてくれるような運命の子と出会う事が出来れば、その時また一歩踏み出せるのかもしれない。
以前、皆様から頂いたコメントでそう思えるようになりました。

ただ、それ以外にも不安があります。
それは、もし新しい子をお迎えしてもミッフィーを愛した程、愛せるかと言う事。
なんだかミッフィーに全身全霊の愛情を注ぎきってしまってもう私の愛情が枯渇してしまった気もするんです。

でも、実際に可愛いうさぎさんをお迎えしたら、やっぱりメロメロになる事でしょう。
そうなると、今度はミッフィーに悪いなぁって思うんです。
難しいですね。

それと、もう一つ大きな問題は、病院をどうするか、です。
今までかかってた病院にするか、また別の病院を探すか。
これは現実的な問題ですから、一番厄介かもしれません。
私の中のわだかまりが消えない限りは今までのところに行くのも躊躇してしまいます。
だからと言って、特に良い病院も今のところ見つかりません。

こんな風に色んな問題をクリアできないまま、少しずつうさぎさんがいない生活に慣れてきています。
確かに生活は出来ます。
でも、ただ生きてるだけって感じがします。
楽しみがないって言うか、温かみがないっていうか、彩りがないっていうか・・・。

何も言わない、ただそこに居るだけだったミッフィーの存在の大きさを改めて実感しています。
ミッフィーに会いたいなぁ。。。



13092605.jpg




高級な桃買ってあげるから、帰っておいで~!!
↓↓↓
バナー1.gif

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

バトンタッチ

東京オリンピック開催決定以来、うさぎさんの世界でもうさリンピックを目指す若者がどんどん増えてますね。
うさぎさんならではの新しい競技も色々生まれてきてる様で、みんなの活躍がとっても楽しみです

でも、そんな話を聞いていると、そう言えばミッフィーもかつて世界の頂点を目指して特訓してた頃があったなぁって思いだしました。



13092501.jpg



きっとミッフィーも虹の橋の上でこんな風にちょっぴり寂しげに懐かしんでいるのかもしれないですね。

とろこで、何の競技で世界を目指していたのかって?
それはコチラ(『怒れるうさぎ』)をご覧いただければ分かりますよ


いつもうだうだしてるだけの女王様って思ってたでしょ?
やる時はやるんですよ
そんなかつての競技者の一人として、お空の上からみんなへエールを送りたいそうです。



13092502.jpg



さぁ、全てのうさリンピックを目指すうさぎさん達へ、ミッフィーが力強くバトンを渡しましたよ
あとは自らの努力で頂点を勝ち取ってね



うさリンピック、地上のメイン会場とは別にお月様の上のサブ会場で競技があればいいのになぁ。。。
↓↓↓
バナー1.gif

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

プラスマイナス

こちら、北部九州は9月に入るや否やすごく涼しくなって、私の寂しさを倍増させるかのように早々と秋がやって来たんだと思ってました。
でも、そうじゃなかったんですね。
先週あたりからまた猛暑日がぶり返して、今日も例年と変わらない残暑でした。

こんなに暑いと、ミッフィーはいつも



13092401.jpg

こんな風にグダーと寝そべってました
でも、ただ寝てるんじゃないですよ。



13092402.jpg

見よ、この可愛さ
ちゃんと癒しパワー全開で夏の暑さを軽減してくれてました。



13092403.gif

当然、こんなに可愛いと、またつい手を出してしまいます


暑いのは嫌いだけど、こんな愛らしい姿が見れる事でなんとかプラスマイナス0になってた気がします。
でも、今はそんな姿も見れないから、ただ暑いだけで嫌気がさしてます。
私のプラスはどこに行ったの~!!

あっ、いかん、いかん、こんな事言ってたらまたミッフィーに怒られるな

気分を変えて・・・。
まだしばらく続きそうな暑い日々を乗り切るためのミッフィーの美容術をお届けします。
少しでもお肌に不安がある方はコチラをどうぞ夏のお手入れ




今日のニュースでやってた中国の14匹のパンダの赤ちゃんの映像、見ましたか?
もうたまらん可愛さですよ
見逃した方はコチラをどうぞ→『中国 赤ちゃんパンダをお披露目 NHK



お手入れって何歳くらいから必要になって来るのかなぁ?
↓↓↓
バナー1.gif

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

決定的瞬間

これまでのミッフィーの写真や動画を見てると、まだまだ撮りたかった瞬間が沢山あった事を今更ながら悔やんでます。
とっても可愛くって、ちょっぴりおバカなミッフィーをもっともっと残しておけばよかった。。。

いつか撮ろう、いつか撮れるかな、いつか撮れるといいなぁ、ってそんな風に大切な時間をやり過ごしてしまって本当にダメな母でした

でも、そんな私ですが、たまには策を練って頑張って撮ったものもあります。
例えば、狭いところが大好きなうさぎさんの習性を利用して、ソファーやペットフェンスなどで狭い通路を作って、やって来るのを待ちました。

すると・・・



13092301.jpg

やっぱりやってきました



13092302.jpg

早速、突然現れた狭い通路を覗きこみます。



13092303.jpg

入り口でちょっとためらうものの、



13092304.jpg

やっぱり好奇心には勝てず、奥へと突き進んで行きました


さて、ここまでして撮りたかった動画とは!?
それは、コチラバックオーライ


いかがでしたか?
思わず笑っちゃうほど、可愛いでしょ?

時々狭くって行き止まりの所に入り込んだミッフィーがオチリをフリフリしながらバックしてくる様子を見た時にどうしてもこの可愛い動作を動画に撮りたいってずっと思っててやっと撮る事が出来たんです。

動物はいつ、何をやるか分からないから決定的瞬間を残すのは至難の業ですが、ずっと一緒にいることでその子の癖とかが分かると、どうにかして撮ることの出来る場面もありますよね。

皆様も、是非我が子の最高の瞬間を沢山撮ってあげて下さいね。



実はこの顔も撮るタイミングが難しい。 もっとハッキリ撮りたかった変顔の一つです。。。
↓↓↓
バナー1.gif


ぱんだうさぎさんへ
久々の嵐ネタ、喜んでいただけて嬉しいです
色んなミッフィーを楽しんで頂けたことはもっと嬉しいです

ぱんだうさぎさん、完全に私の事を誤解してるみたいですね^^;
そんなに誉められるようなとこ、全くないんですけど
オシリがムズムズしてきたよ~


くるみさんへ
ハイ、ぼたん母さん、ブログ始めたと思ったらもう色んなテク全開ですよ。
この表紙も有難く頂きました。

ミッフィーはすぐそばに居るような気がするのに、やっぱり姿が見えなくってその事が却って寂しく感じます。
ネガティブ人間は結構いるもんなんですね。


ピーさんへ
ホント、スマホは楽しいアプリが多いみたいで羨ましいです。

ミッフィーが女王様だったり、女優だったりを理解して頂けたようで嬉しいです
こんな風に雑誌の表紙を飾る事が出来たら、本物の女優さんだったのにね。。。

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

マイナス思考VS能天気

本日の『こら!ぼたち!』でぼたんちゃんがTV雑誌の表紙を飾ってたので「いいなぁ」って
言ったら、ぼたん母さんがミッフィーの表紙を送ってくれました~



13092201.jpg



13092202.jpg



いかがですか?
なかなかカッコイイ表紙でしょ
それに今、話題のドラマや嵐のことが書いてあってタイムリーですよね。
ぼたん母さん、ありがとうございました~

そして、そこに書いてあるように、昨日と今日は国立競技場でアラフェスでした。
チケットを求めて応募してた頃は、当りもしない内から妄想を膨らましてましたが、結果は見事外れ。
でも、一緒に行こうって誘った人には悪いけど、私としてはこの結果で良かったと今は思ってます。

だって、もし当たってても、多分行く気にはなれなかっただろうし、それよりも、貴重なチケットを手にした事と引き換えにミッフィーがあんなことになったんじゃないかと自分を責めたと思います。
理性的に考えればそんなことないって分かってても、私の様なネガティブ人間はそういう思考回路を辿るものなんです。
悲しい性です。。。















13092203.jpg



「あっ、ミッフィーちゃん



13092209.jpg



「仕方ないよ、生まれ持った性格って、そんなに簡単には変わらないからね



13092205.jpg



「えっ? あの曲?」



13092206.jpg

no rabbit, no life!



「うん、ミッフィーちゃんの言いたい事は分かるよ。 悲しい時でも笑ってって。 一人じゃないよって。 でも、今はミッフィーちゃんがいないから正真正銘一人だし、タイトルも「うさぎのいない人生なんて!!」だよ。 全然励ましになってないよ~



13092207.jpg



13092208.jpg



「ミッフィーちゃんは相変わらず能天気でいいね~




ミッフィーの性格は私の憧れの結晶かも!?
↓↓↓
バナー1.gif

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

うさ飼いあるある?

まだまだ昼間は暑い日が続いてますが、それでも朝や夜は大分涼しくなってきましたね。
もうあの異常なくらい暑かった夏も終わろうとしてる様です。
私にとって、今年の夏は暑さ以上に忘れられない辛いものとなりましたが。。。


でも、夏と言うとミッフィーが季節限定のゴロンチョをしてくれるという貴重な季節でもありました。
他所のお家の子は年中ゴロンチョする子も多いみたいですが、ウチは冬はヒーターとかの熱を嫌って自家発電であったまってましたから、いつもうさ団子状態でした。
だから、ミッフィーのゴロンチョを見ると夏が来たと感じる事が出来ました。



13092101.jpg

そう、こんな感じ

これを見ると、あまりの可愛さにちょっかい出さずにはいられなくなりますよね~
そんなうさ飼いあるあるを記事にしたのがコチラです→『孫?



きっとアナタも同じ事やってるんじゃないですか



うさ飼いあるある、募集したら沢山ありそうですね♪
↓↓↓
バナー1.gif

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

乗せ芸

これまで様々なモノを頭に乗せて(乗せられて?)きたミッフィー。
ざっと振り返っても・・・



13092001.jpg

旭山動物園のお土産の白くまくんを乗せたり、



12092002.jpg

トウモロコシのヒゲを乗っけて、ブロンドヘアに変身したりと、一体いくつ乗せてきたのか分からない程。



13092003.jpg

中でも、このスイッチはシリーズ化されたので乗せたスイッチの色もとりどりです。

スイッチシリーズ、4本もあるので、お時間がある方はよろしければ全部ご覧下さいませ。
お時間のない方は最後の1本だけでもどうぞ♪
パッと花が咲いたように幸せな気分になれるかもしれませんよ



秘密の青いスイッチ。
リベンジ
魔法の青いスイッチ
幸せの黄色いスイッチ




あっ、ここにも幸せのお願いスイッチが!?
↓↓↓
バナー1.gif

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

お月見

今夜は中秋の名月と言う事で、私も珍しく外に出て空を見上げてみました。
皆様のコメントにミッフィーが「月でお餅搗いてるうさぎさんに檄を飛ばしてるかも」とか、「月光に紛れてやってくるかも」などなど、とってもロマンチックな事が書いてあったので、無粋な私もさすがにお月さまを愛でてみたくなったんです

真ん丸お月さま見ながら、ミッフィーは今頃どうしてるのかなぁって思ったら、また寂しくなってきたので、また昔の写真から、今宵の名月に因んだ記事に続ける事にします。



「ミッフィーちゃん、今夜は中秋の名月なんだってよ。」



13091901.jpg



「あっ、残念だけど、そこからじゃ、見えないよ



13091902.jpg



花より団子の母に似て、月よりお月見の団子やお酒に興味があるミッフィーでした。
「そんな事はないでしょう」って?
いやいや、お疑いの方はコチラ→『明日は十五夜だよ~』をご覧ください。


なんと偶然にも、この記事に書いてた腰痛、今週特にひどくって一体何年間引き摺ってるんだろうって思いました
そんな訳で、今夜は読み逃げしてサッサと寝ます。



乱視が酷い私、メガネ掛けないでお月さま見たら、オリンピックマークに見えました~
↓↓↓
バナー1.gif

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

写真の中のミッフィー

先日、隣国マルボーロ王国の*ぱんだ*さんからミッフィーと私のためにとっても素敵なプレゼントが届きました



13091801.jpg

色んな種類のお菓子やふきん、メッセージカードにプリザーブドフラワー
どれをとっても嬉しいものばかり。
*ぱんだ*さん、ありがとうございました

ところでそのプリザーブドフラワーを覆っているケース、よく見ると、その頂点にいるのは・・・


13091802.jpg

とっても可愛いうさぎさんです
綺麗な花を守るうさぎさん、なんだかとってもホンワカしますよね
このうさぎさんを発見した時は興奮して、一人で「可愛い、可愛い」って連呼しながら箱から出したんですよ~



13091803.jpg

でも、写真の中のミッフィーは自分より可愛いうさぎさんの登場にちょっとビビってる様にも見えますね^m^


そして、フルーツ王の母、まーずさんからは・・・



13091804.jpg

なんと、見た事もないような高級梨がズラッと並んでやってきました

梨は私もミッフィーも大好きだったので、これまた超嬉しい贈り物です
まーずさん、ありがとうございました

早速、女王様に献上しましたよ。



13091805.jpg

写真の中のミッフィーは「うわっ、美味しそう~」って手を叩いて喜んでる様にも見えました。


同じ写真でも、見方によってはいろんな表情に見えるんですね。



ところで、せっかく梨を頂いたので、今日は2年前の夏の記事、『梨汁』をご紹介します。
よかったらリンクを辿って見て下さいね。


そして、フルーツ王を目指しながらも梨がちょっとだけ苦手なあぽろ君に梨汁ボタボタ出来なかったミッフィーから一言。



13091806.jpg


あぽろ君、ミッフィーを見習って梨大好きうさぎさんになってね




ボタボタが得意なあぽろ君が梨好きになったら、最強のグルメレポーターになれるよ♪
↓↓↓
バナー1.gif

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

演技と本気

昨日の私の迷いに、皆様がとっても親身になってコメント下さって、嬉しかったです。
実際に愛兎との別れを経験された方の意見は実感がこもってましたし、これからくるであろうその時のために既に心や環境の準備をされてる方の意見も共感出来るものでした。

どの言葉も沁みました。。。
ホント、ありがとうございました

その中でも特に多かった「焦らず運命の出会いを待つ」というアドバイス。
私も意識はしてなかったけど、実は心の奥底にそういう考えがあった気がしてます。
だから、このアドバイスを見て、「そうだ、やっぱりそれでいいんだ!!」と改めて思いました。

ミッフィーとの運命的な出会いがあったように、いつかまたそんな時が来たら、迷いもためらいもなく一歩前に進めるんでしょうね。
だから、のんびりその時を待つ事にしましょう。




昨日のミッフィーはちょっと高ビーな女王様キャラだったので、今日は真反対の可愛らしい白雪姫ごっこやった時の記事を紹介しますね。

白雪姫と言えば、りんご
ミッフィーも大好きでした。



13091701.jpg



13091702.jpg



13091703.jpg



こんな風に私の膝に手を置いて必死で齧り付いてくる様子が愛おしくてたまりませんでした
それで、このりんごをネタに書いたのが『白雪姫の毒りんご』です。
よかったら、ミッフィーの名演技を見てやって下さいませ




やっぱり食べてる時の演技が一番イイね(←実は演技じゃなくって本気食いだからね
↓↓↓
バナー1.gif

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

罪なオンナ

台風18号、かなりの被害が出ているようですが、皆様の所はご無事でしょうか?
何事もなく通り過ぎてくれる事を祈るばかりです。

こちらは雨は降らなかったものの、風はかなり強くって、朝掃除したのに、窓開けてたせいで昼過ぎには家中が砂埃だらけになってしまってまた掃除のやり直しでした
でも、その程度の事で文句言ってたら、被害に遭われた方に申し訳ないから、黙々と作業しました^^;

そんな中でも、ちょこちょことミッフィーの写真を見ながら色んな事を思い出してました。
それに、ブログ未発表の写真も結構見つけたりして、いつか書こうと思っててそのまま忘れてたんだろうなぁって思いました。
それで本日はその内の1つ、去年の夏の写真をネタに書くことにしました。


「ミッフィーちゃん、ちょっといい?」



13091601.jpg



「今、換毛期みたいだから、お腹に毛が入らないようにブラッシングしましょう。」



13091602.jpg



「ハイ、かしこまりました どこか痒い所はありませんか?」



13091603.jpg



「あっ、ごもっとも。 そりゃあ、言えないよね~ で、ブラッシングの強さはどうですか?」



13091604.jpg



「それは良かったです。 大人しくブラッシングされてたから、すっごく綺麗に仕上がって、ますますオンナ度が上がっちゃいましたよ



13091605.jpg



13091606.jpg




明日で、ミッフィーが旅立って3週間になります。
でも、これまでと同じようにブログを書いていると、未だにミッフィーがいなくなったという事を現実の事として考えられない部分もあります。
こうしてバーチャルな世界に逃げ込んで、悲しみを忘れようとしてるのかもしれません。

それでも、ナデナデすることも出来ず、体温を感じる事も出来ない現実は避けられず、フト我に帰ると寂しさがドッと押し寄せてきます。

うさぎさんを失って出来た心の穴はうさぎさんでしか埋められないのでしょうか?

新しい子をお迎えしたら?というアドバイスも何人かの方から頂きました。
私自身もその事を考えないではないのですが、そこに至る前に解決しないといけない事が沢山あるようで、まだ決めかねてます。

今しばらくはブログで現実逃避しながら時を待つしかないのかもしれません。




果たして、その時は来るのかなぁ。。。
↓↓↓
バナー1.gif


コトリ&すみれママさんへ
いつもコメントありがとうございます。

そして、ミッフィーをアイドルって言って下さって超嬉しいです

まぁ、甘えん坊だから、あまちゃんには違いないんですが、天野アキちゃんと違って本当のアイドルには程遠いんですけどね。
でも親の欲目でみれば、我が子こそ一番のアイドルです
親が信じてればそれで充分ですよね


ピーさんへ
いつもコメントありがとうございます。

今日のミッフィーはいかがですか?
私としてはこのちょっと上向き加減のミッフィーの表情が大好きです。

でも、ちゃんと可愛いだけじゃないミッフィーで〆る所がいつもの女王様でしょ

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

グリーンとサニー

昨日はおめかししたミッフィーに可愛いって言って貰えてすっごく嬉しかったです
もちろんお世辞もあるかもしれないけど、親バカには全てが真実に聞こえるから幸せな事ですね^m^
だって、私自身はどの写真を見ても最高に可愛く見えますから。

でも、最近ずっと過去の記事を紹介してるだけだったので、今日はミッフィーが怪我をする前日の未発表の写真を見て下さい。
当然のことながら、本当にいつも通り、元気なミッフィーです。



「ミッフィーちゃん、おやつ食べる?」



13091501.jpg



「久しぶりのグリーンレタスさんだよ。」



13091502.jpg



「お味はいかが?」



13091503.jpg



13091504.jpg



「ホントにぃ!? 嬉しいなぁ。。。 もっともっと食べて~」



13091505.jpg



「縦食いってすごく食べ辛そうに見えるけど、それでも頑張って食べてるって事は本当に美味しかったんだね。 買って来てよかった


今年の夏は記録的な高温で野菜が高くってあまり買えなかったけど、ミッフィーが怪我をする前々日にグリーンレタスを買ってきました。
本当はミッフィーはサニーレタスの方が好きなんですが、グリーンレタスの方が安かったので。。。

今思えば、高くてもサニーレタスの方を買って来てあげればよかったなって後悔してます。
それでも、美味しそうに食べてくれたのでそれだけはよかったです。
ミッフィーは本当に親孝行な娘ですね




美味しい顔のためなら、ケチっちゃダメなんですね。反省してます
↓↓↓
バナー1.gif

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

たまにはオシャレなミッフィーを

王冠、手ブラ、と来たら、次に見たいという声が多かったのが最近の大ヒット、アフロです。
これは執事のまーずちゃんもちゃんと用意しているくらい虹の橋の上まで反響があったんでしょうね。

でも、そんなお笑い系の被りものはまた次の機会にご紹介する事にして、今日は正統派のオシャレをしているミッフィーをご覧ください。

中でもアフロと同じくらい好きと言って貰えたのがコレ



13091401.jpg


麦わら帽子を被ったミッフィーです。
この麦わら帽子が初めて登場したのは、『浪漫飛行♪』という記事です。
この帽子、本当に素敵で、いつものミッフィーが10倍キュートに見えましたよね

他にも、結構オシャレしてるのがあるんですよ~


12062102.jpg

花嫁のベールを被ったミッフィー


12040201.jpg

SF映画に出てきそうな囚われのお姫様になりきってるミッフィー


そして、『2011ミッフィーズコレクション』では色んなファッションを見せてくれました。


13091402.jpg



13091403.jpg



13091404.jpg



13091405.jpg



13091406.jpg


さぁ、あなたはどのミッフィーがお好きですか



被りものなら正統派もお笑いも、どっちもオマカセ
↓↓↓
バナー1.gif

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

お色気解禁

先日の『ミッフィーと言えば・・・』で、皆様のイメージでは王冠を被ったミッフィーというのが一番多かったと書きましたが、それ以外にも色んなミッフィーを好きって言って貰えてすごく嬉しかったです。

そこで、これまで紹介してきた(もしくは紹介できずにいた)様々なミッフィーを少しずつ振り返ってみたいと思います。
よろしかったら、私のセンチメンタルな回顧にお付き合い下さいませ

初日の今日は、コレだ



手ブラ小

手ブラ』という記事で披露したミッフィー、初めての大胆なショットでした

この後、何度か手ブラネタがあった(例えば、コレ→『まぢヤバイぜっ』)ので、結構お好きな方もいらっしゃったんですよね

でも、最近はあまりアップしてなかったので、今年の4月に撮った7才最後の手ブラ写真をご紹介します。
慌てて撮った為、ボケボケだったので、結局ブログには載せなかったんですが、やっぱり見て欲しいなって思って。。。



13091301.jpg


どうですか?
熟女の手ブラ。
却ってこの年になると多少ボケてる方がいいのかもね^m^

ぱんだうさぎさん、喜んで頂けましたか?
ブックカバー先取りしちゃったお詫びです^^;



虹の橋の上でこの手ブラでまーずちゃんを悩殺してるかも
↓↓↓
バナー1.gif

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

オスカルM

先日オープンしたばかりの『ふーこしょっぷ』。
私はオープン初日に早々と欲しいものを見つけて注文したら、ふーこさんから「ちょうどミッフィーちゃんにあげようと思ってたものもあるから、商品と一緒に送りますね」とお返事を頂きました。

そして、到着したのがコチラです↓



13091201.jpg



ぱんだうさぎさん、売り切れでゲット出来なかった文庫カバー、お先にゲットしちゃいました^^;
ごめんね。


で、よーく見ると、いますね~
あの『別館ふーたんぷらす』の「オスカル」に登場した、男装の麗人オスカルMが



13091202.jpg


どうです? キリッとしててめっちゃカッケーでしょ

本当はオスカルMとミッフィー本兎が並んでツーショットみたいなのが良かったんだけど、仕方ないから、あのゴージャスな写真立ての中のミッフィーと撮ってみました。



13091203.jpg


なんだか、ミッフィーも嬉し恥ずかしみたいで「キャハッ」って言ってそうに見えませんか?

ふーこさん、これをミッフィーのためにわざわざ注文して下さってたらしいのですが、出来あがる前に当のミッフィーが旅立ってしまったんですね。
それで、急遽、執事もあぽろ君からまーずちゃんに代わっての天国ライフの様子を描いてくださった絵なども一緒に送って頂きました。
しっかり飾らせて頂きましたよ~



13091204.jpg



あと、おまけとしてあのゆずちゃん柏餅のイラストの入った「かしわもちふせんメモ」まで貰っちゃいました
それにはふーこさんからのメッセージとして「なんとびっくり!! 書き込むところがほとんどない」というメモが貼ってあったのですが、実物を見て「本当だ~!!」って思わず笑ってしまいました。



13091205.jpg



でも、インパクトはかなりあるので、充分使えると思いました。
ふーこさんのメモには、これは試作のみで販売予定なしと書いてありましたが、もったいないよ。
絶対コレは、ゆずちゃんファン垂涎の一品ですよ。

ふーこさん、心のこもった貴重な品々、本当にありがとうございました



13091206.jpg




物語はこのオスカルMから始まった
↓↓↓
バナー1.gif

続きを読む

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

お・も・て・な・し

オリンピック招致に一役買ったという事で話題になってる日本語、「おもてなし」。
その精神は日本人のみならず、日本兎にまでDNAに組み込まれているのです。
その証拠に、毎日のようにおいで頂く皆様を当ブログの主役(女将)もキチンとおもてなししたいと虹の橋の上から連絡がありました。

そこで、今日は、その気持ちを実写版でお伝えする事にしました。

ミッフィーはいつも、こんな風に皆様のお出でをお待ちしています。


13091101.jpg


お客様を見つけたら、


13091102.jpg


すぐさま定位置に戻り、


13091103.jpg


背筋をピーンと伸ばして、ホテルマン並みのお出迎えのポーズでお待ちします。


13091104.jpg


そして、ご到着のお客様に向かって三つ指ついてご挨拶。


13091105.jpg



13091106.jpg


老舗旅館の大女将みたいな面構えで自己紹介。
でも、あまりにも重厚感出そうと顔を作り過ぎてて、これじゃ大女将というより単なる悪代官面ですよね^^;


13091107.jpg


「あっ、聞こえちゃった?」


13091108.jpg


あらら、ヘソ曲げてしまいました
本当の事言っただけなのにね。

でも、ミッフィーが今でもここを訪れて下さる皆様に感謝のご挨拶したい気持ちは汲んで下さいね



虹の橋の上でも「おもてなし」は流行語になってるのかなぁ。。。
↓↓↓
バナー1.gif

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

負うた子に教えられ・・・

私がまだあどけない、可愛い盛りの頃、父親は私のことを”エナジーちゃん”と呼んでたそうです。
姉兄とは年が離れて生まれたので、父は特に末っ子の私が可愛かったらしく仕事をするエネルギーになるという意味でそう呼んでたそうです。

こんな私でも子供の頃はちゃんと親孝行出来てたんですね^^;

そして、この8年あまりの私のエナジーちゃんはもちろんミッフィーでした。

疲れた時や、凹んだりした時はいつもミッフィーに充電して貰ってましたから。(→『タッチ式充電器』、『苦しい時のうさ頼み』、等々・・・)

そのエネルギー源をなくしたせいか、最近、頭の中に膜がかかったみたいに感じて、ちょっとヤバイかもって思う時があります。
やっぱり、私はミッフィーがいないとダメなんです


13091001.jpg



「あっ、ミッフィーちゃん



13091002.jpg



13091003.jpg



「ハ、ハイ・・・ でも、一体どうやったらいいのか分からなくって・・・」



13091004.jpg



13091005.jpg



「そ、それでいいの?」



13091006.jpg



「ハイッ!! だって私達親子の最も深い遺伝子はうだうだですから ミッフィーちゃんの教えを守って、これからはうだうだに励みます



13091007.jpg



「あっ、確かに励んだらうだうだしてないって事だよね。 ナイスなツッコミは健在だね




あなたもたまにはうだうだしてみませんか?
↓↓↓
バナー1.gif

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

感謝状

いつも楽しい企画でうさ飼いさん達を盛り上げて下さる『うさかつ日記』のらびったーさんが、今日の記事(『Forever ミッフィーちゃん』)でミッフィーのために今月もこんなに素敵なカレンダーを作って下さってました。



13090901.jpg



毎月、応募して作って貰ってたんですが、さすがに今月は・・・って思ってたら、ちゃんとミッフィーの分まで作って頂いてたなんて、すごく嬉しかったです。
らびったーさん、本当にありがとうございました♪

おまけに、なんとこんなものまで頂いちゃいました。



13090902.jpg



ミッフィーへの感謝状だそうです。
私もミッフィーには感謝してもしきれないほど沢山の癒しと幸せを貰いましたので、私も一緒にミッフィーにこれを捧げたいと思います。



13090903.jpg



13090904.jpg



でも、本当にミッフィーにはありがとうしか掛ける言葉が見つからないくらい感謝してるから、やっぱりここはもう一度ちゃんと言葉にして伝えるね。

「ミッフィーちゃん、ママの所に来てくれて、ママと一緒に過ごしてくれて、本当にありがとう


そして、こんな素敵な感謝状を作って下さったらびったーさん始め、今でもミッフィーを応援して下さる皆様へも私とミッフィーから最大の感謝の気持ちを伝えます。



13090905.jpg



そして、今日も来てくれてありがとう
↓↓↓
バナー1.gif


hanakoさんへ
コメントありがとうございました。
お礼が遅くなってしまって済みませんでした。

ミッフィーの事、「絶対忘れません」って言って頂いて、本当に嬉しいです。
これまでも、そしてこれからもミッフィーの事を愛して下さってありがとうございます。
まだまだミッフィーの写真沢山あるので、良かったらまた見に来て下さい。

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

ミッフィーと言えば・・・

意外と、まだまだミッフィーの写真が見たいと言うメッセージを頂くので、調子に乗って未だに写真をアップし続けていますが、中でも一番リクエストが多いのは王冠を被った写真です。


13090801.jpg

親子で王冠


ミッフィーと言えば王冠、そんな方程式が昔馴染みのうさ友さんの頭の中にしっかりインプットされてると思うと、なんだかとっても嬉しいです。

そんなミッフィーのために『広い空の下で。』のしっぽさんからとっても素敵な贈り物を頂きました。



13090802.jpg



フレームの縁に王冠があしらわれた”SWEET PRINCESS”という銘の入った写真立てです
これを見つけた時のしっぽさん、まさにミッフィーのための写真立てだと思われたそうです。
私もミッフィーが亡くなってからずっとミッフィーに似合う写真立てを探していたので、あまりにもナイスタイミングだったのとグッドチョイスだったのでビックリしました。



13090803.jpg



ほら、すごくいい感じ~

そして、もう一つ。
こうさんからやはり王冠の飾りのついたプリザーブドフラワーを頂きました。



13090804.jpg



真っ白な花と真珠の様な輝きの王冠がとっても清らかな感じがして、これもまたミッフィーにピッタリです。

親バカだけどミッフィーが虹の橋の上ではプリンセスとして可愛らしくいてくれるんじゃないかと思えました。

先日頂いた沢山のお花も、皆、ミッフィーの「明るく」「元気」で「可愛いらしく」それでいて「凛としている」等々様々なイメージで贈って下さいました。
どれも本当に素敵なお花ばかりでした。

皆様、本当にありがとうございました
そして、コメントやメッセージで応援を送り続けて下さる皆様にも、本当に感謝してます。
ミッフィーのみならずお世話係まで見守って頂いてること、改めてお礼申し上げます。



まだまだミッフィーの事、忘れさせないわよ~!!
↓↓↓
バナー1.gif


シロちゃんママさんへ
コメントありがとうございました。
お返事はコメントを下さった記事の末尾に追記してますので、ご面倒おかけしますがそちらをご覧ください。

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

王を目指す君へ

あぽろん』のあぽろ君と言えば、週末のグルメレポーターという異名を持つ程、何でも美味しそうに食べる子。
そのあぽろ君が遂に執事の職を辞して、フルーツ王を目指す事にしたそうです。

でも、あぽろ君には意外にも苦手なフルーツがいくつかあるそうなんです。
今旬の、梨もその一つだそうです。

ミッフィーは5歳になるまでフルーツは全然食べてなかったけど、バナナを克服してから徐々に食べられるフルーツの範囲が広がって行きました。
中でも、梨は初めてあげた時から何の躊躇もなく食べた程お気に入りでした。(→『夏休みの日記』)

今年も初梨を買って来てたのに、食べさせる前にあんな事になってしまったのが心残りです。

でも、去年の梨を食べてるところをあぽろ君に参考にして貰って、ミッフィーの分までたっぷり今年の梨を味わって貰おうと思います。


12090702.jpg



12090703.jpg



12090704.jpg



12090705.jpg



どうですか、あぽろ君?
美味しそうに食べてるでしょう?
きっと、あと1~2回食べたら君も梨の虜になるよ。
フルーツ王への道は険しいけど、頑張れば絶対なれるからね。
応援してるよ!!



ふーたん日記+』のお世話係さんが素敵なショップをオープンしましたよ~
とっても可愛いポストカードなど、待ちに待った商品が並んでました。
気になるあの子がいるかも!?
興味のある方はコチラをチェケラ→『ふーこしょっぷ



あぽろ君、執事やってたけど元々太陽神なんだよね。王様より偉いんだゾ!!
↓↓↓
バナー1.gif


ななさんへ
コメントありがとうございます。

ミッフィーを診て頂いた先生に対して悪口を書いてるつもりはありませんでしたが、そう読みとられるという事はやはり、私の中でまだ完全には納得できない部分が残っているせいかもしれません。

確かに夜中に診て下さったり、よく話しも聞いてくださるし勉強熱心なのですごくいい先生だと思い、知り合いにもその病院を紹介したりしてます。
ですから尚更、兎に限らず色んな動物の病気やその対処法についてもっともっと深く知って欲しいとは思っています。

そして、私が言いたかったのは単にミッフィーの病院の事ではなく、全国的に動物病院はドクターが一人のところが多いと思われるので、どうしても完全にフルタイム診れないのは当然なので、それをどうにかするためにお互いにネットワークを繋いで、フォローし合えるような仕組みになればいいなと思って書きました。
もちろん、言う程簡単なことではないでしょうが、私の周りにもよりよい病院を探して転々としてる人が沢山いるので、動物病院の今の在り方が変わる事を望んでいるのは私だけではないと思ってます。

そういう夢のようなネットワークが広がれば、自ずと経験の豊富な先生からの貴重な話とかも聞けて、本だけに頼って一人で困惑してるよりもドクター自身にとってもよいことなのではないでしょうか。

私自身の不勉強は確かに仰る通りです。
だからこそ、翌朝には完全に麻酔から覚めて元気にリハビリ生活が始まると思ってました。
もし、麻酔の危険性を知っていたら、無理にでも入院させていたのでしょうか。
どちらにしても先生はその夜は不在だったので結果は同じだったかもしれません。
それならば、今は、ミッフィーが家で眠ったまま旅立った事はまだ救いに思っています。


ときさんへ
コメント、ありがとうございます。

兎さんとの生活が15年なんて、すごい大先輩ですね。

生まれたばかりの子が母親に足を食べられるなんて、想像した事もありませんでした。
それはショックですよね。
その子が人工保育で大きくなったなんて、ときさんの愛情のおかげですね。

それだけ愛情を注いだ子が亡くなったら、それは泣き暮らすのも当然です。

でも今はまた、3人の子と一緒に暮らしてるんですね。
賑やかそうでいいですね。
これから季節の変わり目ですが、皆が元気に過ごせるといいですね。

これからもよろしくお願いします。

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

手持ちブタさん

ミッフィーがいなくなって、これまでのタイムスケジュールにぽっかり空白ができてしまいました。

例えば、朝。
朝の挨拶をしてからごはんをあげて、トイレ掃除をして、お白湯をあげる。
たったこれだけだから、元々大した時間はかかってなかったんですが、それでもそれをやる必要がなくなって妙に時間を持て余しています。

朝の貴重な時間だから、何かに使えばいいんでしょうけど、そういうこともなくただボンヤリとして時間は過ぎてしまって、結局以前と同じようにギリギリになってからバタバタ出勤してます。

仕事から帰って来てから夜にかけては尚更です。
8年以上も続けたルーティンはなかなか抜けないもので、他の事をやる気にもならず、ただ手持無沙汰な時間を費やしてます。

手持無沙汰・・・、てもちぶさた・・・、てもちぶたさ?・・・てもちぶたさん?

「あ~、そうそう、そう言えばお寛ぎ中のミッフィーに蚊取りブタさんの風鈴を見せた事あったなぁ」って思い出しました。
山の様な画像データの中から必死で探したら、去年の夏の一コマでした。


注:音が出ます 音量に注意して下さい。





13090601.jpg



「そうだよね、ゴメンね、ミッフィーちゃん。 でも、びっくりしたお顔もやっぱり可愛いよ



昨日の記事に対するコメントで、やはりうさぎさんをキチンと診れるお医者さんが地方に行けばいくほど少なくなるという事を実感しました。
人間以上に医療格差は激しいなって思いました。

でも、ネットなどが発達している今の時代、都会のうさぎ専門の医者の指導を仰ぐ事はそう困難なことではない気がします。
田舎だからとか、うさぎの患者が少ないからという事でこれまでの数少ない経験だけでうさぎを診るのではなく、もっとうさぎさんの症例や対処方法を知りたいという意識を持って、より専門的な知識を深めてもらいたいと思います。




専門でなくてもいいから、うさぎさんのことをもっと診れる医者になる為のシステムが広がればいいね。
↓↓↓
バナー1.gif

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

うさ飼いの主張

一昨日、ミッフィーが麻酔から覚めないまま亡くなってしまったことを書きましたが、それに関して何人もの方からうさぎさんの麻酔の危険性についてメッセージを頂きました。

私は全く知らなかったのですが、うさぎさんは麻酔が覚めないまま亡くなる危険性が高いそうなのです。
実際にミッフィーと同じ状況で愛兎さんを亡くされたうさ飼いさんもいらっしゃいました。

うさぎ専門のお医者さんなら、常識なのかもしれませんが、犬猫メインの動物病院ではそこまで知識がない先生も多いのではないでしょうか。
もちろん、その事を知った上でも、やはり難しいことには変わりないのかもしれませんが、それでもそれを踏まえて知識を深めて、色んな条件を考えたうえで麻酔の量などを決めて欲しいと思いました。

これまではうさぎさんの手術はこれで問題がなかったから、ミッフィーの死は例外的なものと捉えるのではなく、ではなぜ今まで成功してたのに、ミッフィーは目覚めなかったのかという事を追求して、ミッフィーの死をこれからのうさぎさんの治療にもっと生かして欲しいと思います。

そして、沢山のお医者さんが情報交換して、うさぎ専門の病院がない地域でも安心してうさぎさんを診て貰えるようになって欲しいと思ってます。



13090501.jpg



13090502.jpg




もっともっと、うさぎさんのことを知って
↓↓↓
バナー1.gif


シロちゃんママさんへ
コメントありがとうございました。
ご自分の愛兎さんの事とダブって悲しい事を思い出されたようで、申し訳ないです。

いくつか誤解をされてるようなのでその点を明らかにしたいと思います。

まず、ミッフィーの骨折の手術は自分には難し過ぎて出来ないと断られました。
そして、出来る事として飛び出ている骨を削り、皮膚を縫合するという手術ならばという事だったので、そちらをお願いしました。
ただ、難易度の高い手術に関しては匙を投げられたというシロちゃんママさんと同じです。

また、その手術の際の麻酔の危険性に関する説明は一切ありませんでした。
多分これまでの経験から、難しい手術ではなく、麻酔も当然切れるものと確信されてるようでした。

それと、怪我直後の食欲ですが、ペレットは食べませんでしたが、パパイヤをそっと口元に差し出すと何本か食べました。
でも、翌朝、病院にペレットやおやつ類、バナナを持って行きましたが一切食べませんでした。
ですから、一番の心配事は先生も私も麻酔から覚めてちゃんと食事を摂れるのかという点だけでした。

確かにシロちゃんママさんが仰るように何もできないまま見送るのはとても辛いことだと思います。
私も、骨折の方は無理でも、出来る範囲の手術をして貰えただけでも有難いと思いましたし、手術後の説明では2ヵ月もすれば、通常の生活が出来るでしょうと言われましたので、すっかり安心しました。

ただ、結果から言えば全く逆の最悪のケースになったのですから、私としては複雑な気持ちです。
手術で痛みをとって貰った事、安らかに眠ったまま旅立ったこと、それは確かに気持ち的に救われるものですが、だからと言って全てが納得できたかと言われるとそうとは言い切れません。

ここに書いた事だけを自分で読み返してみても、取りようによっては悪口を書いてると思われる人もいるかもしれませんが、私として、はなるべく事実だけを書いているつもりです。
ここに書いた以外に、気になる点があるのですが、それを書くと本当に悪口と取られると思うので、敢えて書いていません。
私としてはいい先生だと認めてもいるし、それと同時にその病院を紹介した責任も感じているので、まだそこに掛っている子達のためにも、もっと良いシステムが出来ればいいと思っているだけです。

シロちゃんママさんもずっと自分自身の中で看取ることしか出来なかった事を後悔されているようですが、そんな思いをする人が一人でも減るように、日本全国どこに居てもある程度の同じような医療が受けられるようなシステムがどうにかして構築される事を願っています。

何にせよ、辛い事を思い出させてしまった事、その上で丁寧なコメントを下さった事、お詫びとお礼申し上げます。

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

現在予想図

昨日は重い記事でしたが、それでも沢山のメッセージを頂きありがとうございました。

その中で何人かの方が、ミッフィーが病院ではなく慣れ親しんだ我が家で息を引き取ったのはよかったのではないですかと、書いて下さいました。
それを読んで、ハッとしました。

私はミッフィーが最期まで病院であらゆる治療を施して貰えなかった事をとても悔やんでました。
でも、確かに嫌いな病院で痛い延命治療をされるよりも、自分の家で安らかに眠ったまま天国へ旅立つ方がずっとずっと心は安らかでしょう。

きっとミッフィーは、麻酔から覚めきれないままのぼんやりした意識の中でも、家に帰って来れた事、一番のお気に入りのココヤムクッションに寝かされた事、ママがいつも以上にナデナデしてくれてる事、みんな分かってたんだと気付きました。
現に、頭を撫でてたら、ちょっとだけ目を覚まして「う~ん、もっともっとぉ」って感じで頭を動かしては、また眠りに落ちるという事を何度も繰り返してたんです。

だから、「あ~、やっぱり家はいいわぁ。 ココヤムクッションの寝心地は最高♪」って思いながら眠ってたんでしょう。
あまりにも気持ち良過ぎてとうとう眠りから覚めきれなくなったんですね。

そう思えただけでも、私自身、すごく楽になる事が出来ました。
昨日の記事の写真、上2枚は家に戻って来た時の朦朧とした意識のミッフィーで、3枚目以降が亡くなってからのミッフィーですが、本当にどちらも見わけが付かないほどいつも通りの寝顔なんです。

だから、痛みを感じる事もなく、心地よい眠りのまま逝ってしまったのであれば、ミッフィーの最期はとても穏やかなものだったんだと思えました。
こんな大事な事に気付かせて下さって、ありがとうございました。



そんな素敵な旅立ちを果たしたミッフィーは今頃・・・



13090401.jpg
タイトル:「執事まーず氏とミッフィーお嬢様」


きっとこんな風に優雅な天国ライフを送ってるのかもしれません

これは、ミッフィー女王のおかかえ絵師と言っても過言ではない程、これまで何枚ものミッフィーを描いて下さった『ふーたん日記+』のお世話係さんが『あぽろん』のまーずさんの提案を元に再び描いて下さったものです。

これまでは、あぽろ君が女王の執事Aでしたが、これからはあぽろくんの先輩のまーずちゃんがお空の上でミッフィーの執事をやってくれるそうです。
ちゃんとレインボーアフロも用意してるあたりが、抜かりのない執事だとわかります。

私が毎晩寝る前にやってたマッサージも、お空の上ではマッサージチェアでやってるんですね。
大好きなバナナもあって、本当にこんな風に過ごしてくれてたら嬉しいです。

執事を申し出てくれたまーずちゃん、その母のまーずさん、そしてこんなに素敵な絵を描いて下さったお世話係さん、本当にありがとうございました
また一つ、大切な宝物が増えました。



13090402.jpg



今日もミッフィーの事、見てくれてありがとう♪
↓↓↓
バナー1.gif


えびさんへ
悲しい過去を思い出させてしまったみたいでごめんなさい。
でも、それを乗り越えてまた新しい生活を始める事が出来たんですね。
私もいつかそんな日が来るのかなぁって考えたりしてます。
でも、まだまだ無理かなとも思うし。。。
今度、その事を記事に書こうと思ってました。
よかったらまた、覗きに来て下さい。

コメント、ありがとうございました。


コトリ&すみれママさんへ
ミッフィーがアイドルって言うのはちょっと無理があるかも知れませんが、それでもそう言って頂けるのは嬉しいです。

いつまでも主役のいないブログを続けるのは気が引けますが、まだまだミッフィーの写真は山ほどあって、そのどれもが皆可愛いから、少しでも多く皆に見て欲しくって、やめ時が見つかりません。

もうしばらくは、ミッフィーの想い出にお付き合い下さると嬉しいです。



テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

最期の日

ミッフィーが虹の橋へ旅立ってからちょうど一週間が過ぎました。
今でもまだ、信じられません。

でも、今日はあの日の事をちゃんと残しておこうと思います。
かなり重苦しく、読むのも辛いものになると思いますし、亡くなった時の写真もあります。
ですから、苦手な方やこれ以上悲しい思いをしたくない方は本日はスルーして下さい。



先週の月曜日の夜、両足骨折という大怪我をさせてしまいましたが、その時でさえまさか命を落とす事になるとは全く想像もしませんでした。
これまでもうさ友さんのブログで何度か骨折して手術した子を見てきましたが、みんな元気になってたから。。。

翌日のお昼に手術して、飛び出ていた骨を削り、傷を縫合して手術は成功しましたと言われて一安心。
約2か月間ギブスをしていれば、その後は普通の生活が送れるでしょうと説明されて、ギブスを齧らないかとか食事を取らなかったら強制給餌をしないといけないとか、そんな話をしてました。

でも、取り敢えず麻酔から覚めないとどんな状態か分からないから、介護計画はそれから考えようと思ってました。

夕方、私としてはまだ入院させていた方が安心だったのですが、家の方がストレスがないでしょうと言われて、まだ麻酔から覚めきれないミッフィーを連れて帰りました。


13090301.jpg


13090302.jpg


その時は確かにお手手を触ったり、撫でたりすると眠いながらも反応してました。

それから何度か握手したりナデナデを繰り返してましたが、まだまだ目が覚めそうになかったのでお風呂に入ったりしてました。
そして、また10時頃に握手したら、何かが違ってる気がしました。
全く反応がなかったんです。

びっくりして、ケージから出して心音を聞こうとしましたが、全く聞こえません。
呼吸もしてませんでした。
慌てて病院に電話しましたが、不幸にもまた先生は出張中でその日は戻らないとの事。
ミッフィーの状態を言うと、「それだともうダメだと思います」と言われました。
結局、最期をキチンと病院で診て貰う事も出来ませんでした。

一体なぜこんな事になったのか、全然理解できませんでした。
先生は翌日の朝には完全に目が覚めると言われたのに、それどころか全く予想もしなかった状態になってました。
ミッフィーは一度も完全に目覚めることなく眠ったまま旅立ってたんです。

それでも体は温かくて、毛はいつも通り柔らかで、どう見ても眠ってる様にしか見えなくって、何度も声をかけて起こそうとしました。
でも、無駄でした。。。

その夜、初めてミッフィーと枕を並べて寝ました。


13090303.jpg


これまで私の足元や手の先にピッタリくっついて寝る事はあっても、枕元で顔を見ながら寝た事はありませんでした。
ずっとずっと「ミッフィー、ミッフィー」と名前を呼びながら撫で続けました。
このまま、ずっとこのままミッフィーがミッフィーのままでいられる方法はないのか、そんな事も考えました。
でも、答えは見つかりませんでした。

眠りたくって久しぶりに薬を飲んだけど、結局、全く眠れないまま朝が来ました。
温かかったミッフィーの体も体温を感じられなくなり、可愛いお手手がピーンとなってしまいました。
可愛らしいピンクのお口も紫色になってしまいました。
それでもずっと顔と顔をくっつけていつもの挨拶を続けました。


13090305.jpg


亡骸をどうすべきか考えました。
土に埋めるのも辛い、火葬も辛い、でもそのままにはしておけない。
結局、火葬して貰う事にしました。

お気に入りのココヤムクッションに寝たまま、大好きなバナナや桃、沢山のおやつもそえてあげました。


13090306.jpg


もし本当に亡くなったうさぎさんの楽園があるのなら、きっとミッフィーはそこで美味しいものを食べてのんびり寝そべってるって思いたいです。


ミッフィー、これまでずっと支えてくれてありがとう。



テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

グッジョブ

ミッフィーが虹の橋へ旅立ってもうすぐ一週間。
それでも未だにその事を現実として受け入れられなくって、つい、いつも隠れてたカーテンの陰を覗いたりしてます。
でも、やっぱりそこにはいなくって。。。

ただ、日本各地でミッフィーが現れたんじゃないかという情報も多々寄せられてます。
若い男の子うさぎさんを惑わしたり、偉そうに説教したりしてるみたいですが、中でも、一番いい事をしたと思うことがあります。

それは、『ピョンの館』のピョンちゃんが手術後、麻酔が切れたにも拘わらず、ずっと眠り続けてた時にミッフィーが起こしに行ったらしいのです。

「ピョンちゃんが目覚めてくれて本当に良かった。 ミッフィーちゃん、偉い!! グッジョブだよ♪」



13090201.jpg



13090202.gif



私はミッフィーの事をミフィぴょんと呼んだり、ぴょんちゃんと呼んだりしてたので、ピョンちゃんの事、とても他人ごとに思えなくって。。。
それに年も、もうすぐ8歳のピョンちゃん、ミッフィーとはタメだから、どうしても頑張って欲しかったんです。

実はミッフィーは、手術自体は成功したということだったのに、とうとう麻酔から覚めないまま逝ってしまったんです。
先生はこれまで兎の手術をしてこんなことはなかった、やはり8歳という高齢が原因の一つではないかと言われました。

でも、私は今の時代のうさぎの8歳はそんなに年ではないと思ってます。
現に10歳過ぎても元気いっぱいで過ごしてる子も沢山いますよね。
だから、実際に、ピョンちゃんが目覚めて、8歳はまだまだ若いって立派に証明してくれて嬉しかったです。



13090203.jpg


ピョンちゃん、ミッフィーの分までずっとずっと元気で長生きしてね。絶対だよ!!



ミッフィーの事、忘れないって言ってくれてありがとう
↓↓↓
バナー1.gif

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

女王の偉大さを知る

13090101.jpg



我が家の女王様、ミッフィー。

先週の今頃はご機嫌でマッサージを受けて、おやつを食べてたのに。。。
そんな風に、過去を振り返ってしまう毎日です。

でも、いくら悔やんでも時間は戻せないし、それどころか毎日着実に時間が過ぎて行ってます。
こうして少しずつ、ミッフィーのいない家の中に慣れて行かなくてはいけないんでしょうね。

そんな中、驚くほどの数のメッセージを頂き、それだけでもとても感謝してたんですが、それに加えてミッフィーのために沢山のお花も届きました。



13090102.jpg

一枚の写真に入りきれないほど沢山のお花・・・


13090103.jpg

蟻さんから届いた介護用品の数々・・・


母である私が死んでも、絶対こんなに沢山のメッセージやお花が届く事はないと分かっているので、改めてミッフィーは偉大な女王様だったんだと感心してます。



13090104.jpg



13090105.jpg



13090106.jpg



コメントを寄せて下さった方、お花などミッフィーや私のために本当にお心遣いありがとうございました。
心より感謝してます。



頂いたメッセージへのお返事は、ブログをやってらっしゃる方にはそちらにお邪魔してコメントさせて貰ってますが(まだ殆ど出来てませんが・・・)、ブログをやってらっしゃらなくってメルアドも分からない方には、今後、この場でお返事させて頂きます。
ただ、鍵コメの方にはお名前を出していいのか分からないので、本日は止めておきます。



うさこさんへ
初めまして。
温かいコメント、ありがとうございました。

うさこさんご自身がまだ愛兎さんをなくされたばかりと知り、却って辛い事を思い出させてしまったようで、申し訳ありません。

でも、そんな中、ミッフィーを見て少しでも心を癒して頂けてたのなら、嬉しい限りです。
私もミッフィーも、真面目に勤勉に生きて行くのは苦手で、母娘でうだうだしつつ、それで読んでる方をリラックスさせてあげる事が出来ればいいなと思ってやってきてましたので。

そして、ミッフィーがいない今、私自身もうさこさん同様、他所のお家のうさぎさんを見て、癒して貰ってます。
やっぱり、うさ飼いの心の空洞を埋めてくれるのは愛らしいうさぎさん達ですね。

ミッフィーがうさこさんの愛兎さんと一緒に虹の橋の上で穏やかに過ごしていてくれるといいなと思いました。
これまでミッフィーを見守って頂き、本当にありがとうございました。



めんたいこさんへ
初めまして。
温かいコメント、ありがとうございました。

めんたいこさんも愛兎さんを亡くされたんですね。
1年たっても、まだまだ悲しみは消えないんでしょうね。

でも、めんたいこさんがおっしゃるように、きっと虹の橋の上のうさぎさんたちは悲しむ飼い主の姿は望んでないんでしょうね。
少しずつでも明るく生きて行かないと愛兎さんに申し訳ないですね。

ミッフィーへの哀悼、本当にありがとうございました。



あいちの姫ふぁんさんへ
優しいコメント、ありがとうございました。

あいちの姫ふぁんさんも愛兎さんを亡くされてたんですね。
本当に皆さん、悲しい経験を乗り越えて来てるんですね。
私も見習わないといけないと改めて思いました。

でも、会いたいという気持ちはなかなか抑えられないですね。
いつもそこにいたミッフィーが今はいない。。。
私が帰る場所がポッカリ無くなってしまった気分です。

レインボーアフロのミッフィー、虹の橋の上で皆に受け入れて貰えていれば嬉しいです。

これまでミッフィーを愛おしんで下さって本当にありがとうございました。



ミッフィーの事、もう少しの間、忘れないで
↓↓↓
バナー1.gif

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

プロフィール
初代女王:ミッフィー(♀)8歳
ミッフィープロフィール写真
プロフィール
2代目女王:めめ(♀)2歳
めめプロフィール写真
プロフィール

Author:もふもふミッフィー
長崎の片田舎に生息

うだうだうさぎの極楽日記
シーズン1(2010/06/25~2012/08/17)はこちらへ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
アクセスカウンタ
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
カステラ国女王肖像画
オスカル小 即位8周年肖像小 ポスター ミッフィー女王小サイズ ミッフィー小サイズ プラチナデータ
人気ブログランキング
YouTubeも見てね♪
ミッフィー動画
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
頭上り隊
隊員№15
隊員証(小)
頭上り隊
隊員№74
めめ隊員証小
うさこ体操第一
体操